デル株式会社

【紹介】たぬきケーキについて調べてみた

Pocket

 

今や絶滅危惧種と呼ばれる「たぬきケーキ」をご存じでしょうか。私の母がまだ子どもだった昭和に編み出された、たぬきのようなケーキです。Twitterでも多くの皆さまが#たぬきケーキ をつけて、たぬきケーキ情報を投稿しています。

【たぬきケーキの参考例】
表面はチョコレートでコーティングしています。耳はアーモンド。目の所はケーキ屋さんのご主人が技を使ってチョコレートの所を取り、目玉に見えるようにクリームを使っています。生クリームではなく、バタークリームを使っています。

イマドキのパティシエが作ったケーキとはひとは違った、昭和のケーキ屋さんならではのおいしさがあります。お店によってたぬきケーキの顔つきが違うのも、ファンとしてはたまりません。

先日、東伏見稲荷にお参りしたときに、たまたま道に迷って西武柳沢駅付近の「サンローザ」さんの”たぬきケーキ”と出逢いました。神さまの思し召しとしか、いいようがありません(笑)。あまりにうれしくなり、たぬきケーキについて調べました。

全国たぬきケーキ生息マップ

たぬきケーキを販売しているお店をまとめたGoogleマップを発見しました。ご紹介しますね。

▼全国たぬきケーキ生息マップ
https://www.google.com/maps/d/u/0/viewer?mid=zojT3G6lEIAE.ksrwwmJ2dNWY&hl=en_US

この地図、および本家サイト「たぬきケーキのあるとこめぐり / 全国たぬきケーキ生息マップ」では、全国各地の”たぬきケーキ” & 販売している”ケーキ屋”さんを紹介しています。お店の住所がわかります。一部店舗は電話番号も併記されています。

実に嬉しいのは、たぬきさんの写真付きのお店もあることです。実際に食べ歩いた、制作者さんはすごいです!! こういうGoogleマップの活用方法にしびれてしまいました。これぞWeb2.0、Googleマップのの本領発揮といったところでしょうか。

たぬきケーキの正式名称は?

たぬきケーキの名前は、たぬきケーキだと思い込んでいました。しかし、東伏見稲荷の参道にあった「カトラス」のご店主は、「違いますよ」とおっしゃったのでビックリ。

私が「たぬきケーキ、ください」と注文したところ、「これ、本当は〇〇グマなんだよね。よく見ると、顔違うでしょ。」とおっしゃったのです。

ご店主の「“たぬきケーキ”と呼ばれているけど、(私は)◯◯グマだと思って作っている」というご説明が心に残りました。作るのにとても手間かかるとおっしゃっていました。

はたしてなんのクマだったのか? アライグマだったきがしたのですが、実際はチョコバジャー=アナグマだったことがわかりました。

【参照元】
▼たぬきケーキのあるとこめぐり / 全国たぬきケーキ生息マップ: 【期間限定】チョコ・バジャー@【閉店】PATISSERIEカトラス(東京都西東京市)
http://tanukicake.gzf.me/2012/03/patisserie.html

「たぬきケーキのあるとこめぐり」の管理人さんは、”たぬきケーキの名前”について以下のように解説しています。

・「たぬき」「たぬきケーキ」「ポンポコ」「ポンタ」など、そのままの名前で呼ばれることが多い。
・以下、珍しい呼び名

ラクエンドッグ:多分ラクーンドッグのことと思われる(未確認)。ラクーンドッグ(raccoon dog)は英語でたぬきのこと。ちなみに raccoon だけだとアライグマのことを指します。
バジャー(badger):英語でアナグマのこと。たぬきはヨーロッパには生息していないため、それに近い種であるアナグマを、さらに英語にすることでイメージを洋菓子っぽくしているのではないでしょうか(憶測)。ちなみにバジャーをバドガーと呼んでいる(読んでいる)ところもあります(札幌にあったニシムラさんなど)。
ブレロ:フランス語でアナグマのこと。たぬきケーキを作っている洋菓子店は「フランス洋菓子」と掲げているところが結構多い。そのためバジャーと同じで、フランス語にすることでイメージをフランスっぽくしているのではないだろうか(憶測)。ところで「ボレロ」という表記をしているところがありますが(富山のリンデンバウムさんなど)、ブレロと同義かどうかは未確認です。
米http://tanukicake.gzf.me/2000/04/abouttanukicake.html から引用

「カトラス」さんは、ご店主の体調不良により数年前に、閉店しました。そのため、カトラスさんのたぬきケーキともう出逢えないのが残念です。

おわりに

たぬきケーキを販売するお店は、ご店主の高齢化でお店を閉める場合が多々あるようです。たぬきケーキが絶滅しないように、たぬきケーキファン同士で、ケーキ屋さんたちを応援していけたらと思いました。私も頑張らなくては・・・。

参照サイト

Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る