デル株式会社

【メモ】WWDC2015基調講演の要点と、気になる点

Businesswoman using circle interface of applications on black background
Pocket

レポートが遅れましたが、今年もWWDC2015の基調講演が開催されました。今年はApple Musicなどソフトウェア系の発表が中心でした。意外だったのは、新しいハードウェアの発表がなかった点です。WWDC2015の基調講演に関する4つの記事を参考に、これからAppleがどんな展開をしていくのか考えてみますね。

WWDC2015基調講演の要点

走れ!プロジェクトマネージャー!」大木豊成さんが、WWDC2015基調講演の要点をまとめてくださっていました。WWDC2015基調講演の要点主な発表は8点ありました。

▼WWDC基調講演まとめの感想::オルタナティブ・ブログ
http://blogs.itmedia.co.jp/tooki/2015/06/wwdc.html

大木さんによる“WWDC2015基調講演のまとめ”

1.Mac OS X Yosemiteの堅牢版「OS X EI Capitan」
2.iOS 9
3.Apple Payの進捗と今後
4.ニュースアプリ「News」
5.iPadのマルチタスキング化
6.Swift 2発表とオープンソース化
7.Watch OS 2発表と、ネイティブアプリ開発
8.Apple Music

※http://blogs.itmedia.co.jp/tooki/2015/06/wwdc.html より引用

新しいハードウェアの発表はありませんでした、今年のAppleは、ソフトウェア系・サービスの充実に力を入れていく方針であることがわかります。

スポンサードリンク:iPad Air2

“基調講演の要点” メモ付き

大木さんがまとめた8つの要点をもとに、管理人・岡崎マミが一言メモを追加しました。

1.次期OSの名前は、「OS X EI Capitan」
→ヨセミテ渓谷にある「エル・キャピタン」という巨大な岩が由来だそうです。動物の名前ではなくなったのですね。一般向けβは7月、正式版は“今秋”リリースされるとのこと。

2.iOS 9について
→Siriの応答速度と精度が40%向上したそうです。「プロアクティブ・アシスタンス」(Proactive assistance)と呼ぶパーソナルアシスタント機能が搭載され、ユーザの予定に合わせてプッシュ通知などするとのこと。個人のプライバシーに反するような情報収集はしないことを、強調していました。

3.Apple Payの変更点
→米Squareが参加したり、イギリスでも利用できるようになったりしたそうです。従来のアプリ「Passbook」は「Wallet」(財布)に名前を変更するとのこと。

4.アプリ「News」の発表
→ユーザーの関心に応じたニュース記事を配信する、ニュースアプリが搭載されるそうです。英語圏のユーザを対象にして始めるようです。

5.iPadのマルチタスキング化
→iPadにマルチタスク機能が搭載されるそうです。iPadの画面で、2つのアプリを同時に表示して使えるようになります。

6.Swift 2発表
→オープンソース化されます。2015年中にLinuxにも対応するとのこと。技術者がさらに参入しやすくなりました。

7.Watch OS 2発表と、ネイティブアプリ開発
→「iPhoneを必要としないいわゆる「ネイティブアプリ」が開発できるようになる。(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/09/news055.htmlより引用)」のが大きな変更点です。

8.Apple Music
→6月30日に100カ国以上でスタートするとのこと。類似サービスは他社のものがすでにあります。ですが、「秋にはAndroidアプリも登場する(http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1506/09/news055.html より引用)」という点には驚きました。iTunesがWindowsに対応した時のように、爆発的な利用者増は起るのか気になります。

その他、マップの乗換案内の発表もありました。しかし、日本は現時点では未対応とのこと。よく使う機能なので、ぜひ早めに日本にも対応してほしいです。
スポンサードリンク:Apple Watch

Apple、今年は洗練化の一年か?

村上福之さんの「WWDC2015みて、Appleほんまに大丈夫かって思ってきた。」という記事がネットで話題になっています。村上さんはWWDC2015基調講演を以下のようにまとめていました。

  • Microsoft: HoloLensやでー!Windows 10がラズパイでIoTやでー。Azureで機械学習もっとやるし、VSでiOSもandroidもやるでー。
    Google: 写真アップロード全部無料やでー!機械学習で自動認識画像検索とか、行動予測するでー!IoTのOSも出すでー。YoutubeでVRやるでー!車は自動運転や!
    Apple:人力プレイリストのApple Musicを。。。

    ※http://blogs.itmedia.co.jp/fukuyuki/2015/06/wwdc2015apple.html より引用

村上さんが嘆いていたのは、「デザインはデザインであって、デザインだけだとデザイン以上のものはないねん。すごいデザインとすごいテクノロジーとすごい思想がないとあかんねん。掛け算やねん。僕の知ってるAppleはテクノロジーもすごかってん。(http://blogs.itmedia.co.jp/fukuyuki/2015/06/wwdc2015apple.html より引用)」という点でした。

今回、新ハードウェアの発表がありませんでした。私も今回の発表には、驚きを感じませんでした。村上さんがS適したように、スティーブ・ジョブズの死やエンジニアの退職などで、斬新かつ人々を驚かす新しい技術を発表できなくなった可能性はあります。

しかし、今のAppleは商品を洗練化する技術に優れています。Apple Watchを使うユーザたちから聞いた話では、使い心地の評判は良かったです。iPhone6は私にとって、非常に使いやすいです。今年はAppleがあえてサービスの充実・洗練化にターゲットを絞った一年ではないか、と私は考えています。

どの企業にもイノベーションのジレンマは起ります。来年以降にイノベーションのジレンマを乗り越える新発表があるのか、注目しています。

その他、参考にした記事(WWDC2015関連)

ITmedia ニュースでは、さらに詳細に発表内容を紹介しています。

iPhone研究室のまとめもわかりやすいので、オススメです。“メモ”アプリの改良点について、丁寧に紹介されています。

Apple Music 発表!iOS 9, Mac OS X El Capitan, wahtchOS といったソフトの話題に集中したWWDC2015
http://iphone-lab.net/apple-music-%e7%99%ba%e8%a1%a8%ef%bc%81ios-9-mac-os-x-el-capitan-wahtchos-%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%81%ae%e8%a9%b1%e9%a1%8c%e3%81%ab%e9%9b%86%e4%b8%ad-429978/

 

 

Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る