デル株式会社

 スマートフォンにアプリをインストールするとき、気をつけたいポイント

鎖に縛られたスマートフォン
Pocket

インストールしても大丈夫なアプリ

居場所追跡アプリが勝手にインストールされないための予防策」のつづきです。たとえば、「節電アプリをインストールしたものの、実は節電機能は全くなく、外部に個人情報を流出させるだけのアプリだった」という事例が頻発しています。

Androidだったら

  • GooglePlay以外からはインストールしないとか、
  • 有料アプリでメジャーなものだけインストールするなど、

「無料のアプリを気軽にインストールしない」ことをオススメしています。

無料アプリは、大手企業がだしているもの、世界的に有名なものなど、安全性が確実なものだけにしたほうが良さそうです。たとえば、facebook公式アプリとか、Evernoteのようなメジャーなアプリでしたら、無料でも安全ではないでしょうか。

Evernote 7.3.3(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Evernote – Evernote(サイズ: 39.5 MB)
全てのバージョンの評価: (42,418件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応

アプリをインストールする前のチェックポイント

ここは特に気をつけた方が良いと思った点を、ヤフー知恵袋の知恵ノートに「スマートフォンにアプリをインストールする時、気をつけたいポイント」をまとめました。

以下のような項目を書きました。

  • ステップ1:公式アプリをインストールする
  • ステップ2:事前にアプリのレビューを調べる
  • ステップ3:インストール時の警告でおかしな項目に権限を与えるようになっていないか
  • スマートフォン向けセキュリティ・ソフトについて

スポンサードリンク

iTunesの同期は大事

iPhoneにもセキュリティソフトはあるらしいのですが、私の周りではセキュリティ・アプリをインストールしている人をほとんど見かけません。

管理人の私見ですが、

  • iTunesでの同期をして、
  • アップル社が提供している、危ないサイト(フィッシングサイトなど)の情報がiPhoneにインストールされるようにする

ことをオススメします。

おわりに

屋外で、タブレットPCで遊んでいる2歳の男の子

今回の記事は、悪意がある人に悪いことをされないために、お子さんに対しても自分に対しても、ケータイ・スマートフォンのセキュリティ対策を立てておいたほうがいいのではないか、という問題提起です。

皆様、くれぐれもウイルスソフトや第三者に勝手にアプリをインストールされていないかご注意くださいませ。
編集履歴:2014.4.19 0:19 「居場所追跡アプリが勝手にインストールされないための予防策」に書いた一部分を大幅加筆し、新しい記事として書き直しました。

Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る