デル株式会社

あまちゃんの「潮騒のメモリー」と『刑事物語3』

会場の船の甲板にいる男女
Pocket

「潮騒のメモリー」と鈴鹿ひろみのモデルは沢口靖子さんで、武田鉄矢さん主演の『刑事物語3』の主題歌・「潮騒の詩」ではないか、Twitterなどでは書かれていました。「刑事物語」のハンガー・ヌンチャクのエピソードが「あまちゃん」に登場してますので、「潮騒の詩」との関連を否定はできません。

参考:刑事物語3 潮騒の詩【期間限定プライス版】 [DVD]
B00DKVMFSQ

そして薬師丸さんが歌った「探偵物語」の歌詞の冒頭に、「潮騒」というキーワードが登場します。最後の行は、映画のラストで松田優作さんが去っていく薬師丸さんを無言で見つめていた場面を連想させます。

映画の中での主人公の気持ちが、冒頭とラストの行だけでもわかる歌詞でした。「探偵物語」の歌詞はおそらく主人公・新井直美が辻山に抱いているであろう「好き」の気持ちが、淡く描かれています。

参考:探偵物語 オリジナル・サウンドトラック

B00DEOW5JS
Amazonで詳しく見る by G-Tools

「あまちゃん」の水口琢磨が天野アキを好きかどうか、明確には言葉にしない関係性にも類似がみられます。映画『探偵物語』には辻山秀一の元・妻である幸子(秋川リサさん)が登場します。主人公とちがって幸子は大人の女性です。

映画『探偵物語』の幸子は「あまちゃん」の熊谷美寿々(美保純さん)の立ち位置と、もしかしたら似ているのかもしれません。主人公の天野アキにとっては熊谷美寿々は海女クラブの先輩で、推定40代くらいの大人の女性です。

松田龍平さんの母・松田美由紀さんは旧姓が熊谷です。海女の美寿々の姓を熊谷にしたのは何らかの意図があるのかもしれません。

関連記事

  1. 朝ドラ「あまちゃん」私考(追加あり)(ITmedia)
  2. 朝ドラ「あまちゃん」東京編は、映画『探偵物語』のオマージュなのか?(追加あり)(ITmedia)
  3. 朝ドラ「あまちゃん」は壮大な”メタフィクション”である?論(ITmedia))
  4. 朝ドラ”あまちゃん”の天野アキと水口琢磨の物語は、最終回までにどうなったのか?(ITmedia)

編集履歴:2014.1.2 21:14 題名を「潮騒のメモリーと『刑事物語3』」から「あまちゃんの「潮騒のメモリー」と『刑事物語3』」に改めました。2015.10.02 23:32 見出し「“潮騒”と“メモリー”」を削除。

Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る