デル株式会社

Epson iProjectionアプリについて調べてみた

ミニ黒板と椅子
Pocket

ITmediaオルタナティブ・ブログで、大分県の中学校教諭・望月陽一郎先生にインタビューをしています。

インタビューの「授業で工夫しているポイント」の中で「Epson iProjection – EPSON」アプリの話が出ました。

望月 先生:以前から、生徒が持っている教科書と同じものを拡大投影してきて、その効果を実感してきました。(中略)

Epson iProjection – EPSONという無償アプリを使って画像を拡大し、大切なところにはマーカーを入れています。もちろん黒板と併用しています。

子どもたちが、今どこの話をしているのか自分の教科書と比較して見ることができることがポイント。自作デジタル教科書みたいに聞こえるかもしれませんが、ただの画像です。作成も簡単ですよ。
※ http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/2013/07/ict–ict-7e89.htmlより引用

とても役立つアプリのようです。無料とのことでしたので、Epson iProjectionがどのようなアプリなのか検索しました。

Epson iProjectionについて

iTunesには「Epson iProjectionは、エプソンのプロジェクターにiPhone/iPad/iPod touchの写真やファイルを投写するiOS用のアプリケーションです。」と書かれています。(※https://itunes.apple.com/jp/app/epson-iprojection/id488048021?mt=8より引用)

Epson iProjection 1.3.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: EPSON – EPSON(サイズ: 4.9 MB)
全てのバージョンの評価: (52件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

以下の写真のように、一覧から選んだ写真を画面に大写しできるそうです。写真、ドキュメント、ウェブサイトの表示ができるアプリです。

インタビューでも話が出ているようにプロジェクターで写した画面に書き込みができるようです。「書き込んだマーカーを全消去するボタンを追加しました。」とのこと。※https://itunes.apple.com/jp/app/epson-iprojection/id488048021?mt=8より引用

プレゼン中や授業中に線を1つ1つけしごむで消すのは大変です。まとめて消す機能があるのはプレゼン中に説明しやすくて便利そうです。

お使いになられているエプソンのプロジェクターが、アプリに対応しているかどうかの確認は必要です。プレゼンテーションの際にiPhone/iPad/iPod touchの写真やファイルを表示したいとき、役立つアプリのようでした。

アプリの詳細、対応機種はエプソンの公式サイトで紹介されています。ご参照くださいませ。

参考:ビジネスプロジェクター
http://www.epson.jp/products/offirio/emp/ipj/

Apple TVについて(2015年4月17日 23:42・記)

望月先生は、有線ケーブルに加えて、Apple TVを活用して授業をされていると、教えてくださいました。

望月先生 今検証しているところですが、

・iPad(指導者)、SurfaceRT(グループ)と併用しても、効果的である。

・AppleTVの無線投影は、「動きのある活用」にはとてもメリットがある。SurfaceRTでは難しいため、追加でSurface2を数台お借りして、無線投影を試行している。

などは言えますね。
※http://blogs.itmedia.co.jp/kataoka/2014/10/post-e66c.html より引用

詳細は、ITmediaのオルタナティブ・ブログ「学校へのタブレット導入事例 ~望月陽一郎先生のお話より~」でお読みいただけます。ご参考になりましたら幸いです。

今回、紹介したアプリ

Epson iProjection 1.3.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: EPSON – EPSON(サイズ: 4.9 MB)
全てのバージョンの評価: (52件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

関連記事

  1. 授業に役立つICT活用術 ‐望月陽一郎先生インタビュー まとめ編‐:教育ICT研究室
  2. 授業に役立つタブレット活用術 ‐望月陽一郎先生のインタビュー まとめ編‐:教育ICT研究室

変更履歴:2013.8.3 23:16 題名を「Epson iProjectionについて」から「Epson iProjectionアプリについて調べてみた」に改めました。2013.11.15 22:01 見出し「ITmediaオルタナティブ・ブログで望月陽一郎先生に教育とICTをインタビュー」を追加しました。2015.4.17 23:33 冒頭の見出し「ITmediaオルタナティブ・ブログで望月陽一郎先生に教育とICTをインタビュー」「に」「が、」を削除。「で」→「の」、「をされています」→「です。」、「よう」→「そう」、「が」→「に」、「ようです」→「アプリです。」に修正。句読点、「の」を追加。2015.5.16 20:25 二文目の「望月先生は」「です。」を削除し、大分県の中学校教諭を一文目に移動。一文目に中黒を追加。

Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る