デル株式会社

Sleep Cycle alarm clock:目覚めやすいタイミングで鳴る”目覚まし時計”アプリ

朝日を浴びながら、ストレッチをする女性
Pocket

寝起きが悪い私は、目覚まし時計を無意識に止めてしまうことが、たくさんありました。「寝過ごしかけて家族に起こされる」など、ヒヤリハットが過去に何回もありました。そのため、携帯電話とアナログの時計を両方かけて、朝に備えていました。

どうしてこのアプリをオススメしたいのか

知人から「3万円くらいだ出せば、睡眠リズムを寝相から測って、目覚めやすいタイミングで鳴る腕時計がある」、と教えていただきました。かなり欲しかったのですが、数万円という価格に躊躇(ちゅうちょ)しました。

そうしたら、半年後に見つけたのが「Sleep Cycle alarm clock – Maciek Drejak Labs」です。最も眠りが浅いときに、起こしてくれるアプリです。

【気になったアプリ】

Sleep Cycle alarm clock – 睡眠アプリ 5.2.2(無料)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ユーティリティ
販売元: Northcube AB – Northcube AB(サイズ: 52.7 MB)
全てのバージョンの評価: (21,619件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

このアプリがいいなと思った理由

起きなければいけない時間に、すっきり目が覚めるのが魅力的です。7時30分に目覚ましをかけた場合は、30分前から置きたい時間までの間で、眠りが浅くなった時に鳴ります。

Sleep cycle alarm clockの時間設定画面

(注) 設定した時間よりも前になるので、寝坊はしません。

このアプリを利用してから、目覚めが非常に良くなりました。目覚めやすいタイミングでアラートが鳴ります。朝、起きるのがとても楽になりました。注:アラームサイクルを、0~90分にカスタマイズして設定可能。

このアプリを使えば朝、起きるのが苦手なお子さんが時間通りに学校に行くこともできそうです。朝にきちんと起きることができれば、お子さんの生活リズムを整えることができます。大人になってから通勤するための、基礎体力を養う際にも、役立つのではないでしょうか?

起きたい時間を設定した後、「今日の睡眠メモ」にチェックを入れます。カフェインが入った飲み物をのんだかどうか、運動をしたか、夜食を食べたか。ストレスは溜まっているか、などを記入します。

眠りに影響する要素を毎日記録することで、眠りやすいコンディション作りをしやすくなります。どんな時に寝付きが良いのか、記録を確認して体調の管理をすることができます。

SleepCycle alarmclockの睡眠メモ

公式サイトによると

  • Sleep CycleはiPhoneの高感度加速度センサーを使って睡眠中の体の動きを測定します。
  • この情報を元に、設定時刻から遡って30分の間でもっとも目覚めやすいタイミングでアラームを鳴らします。
  • スクリーンショットを参考に最適な設置位置を探して下さい。

とのこと。

このアプリを使う時の注意点

寝るときの注意点は、

  • iPhoneの画面を下にして寝ること。
  • iPhone充電器にさして、電池切れをしないようにすること、です。

SleepCycle alarmclockの睡眠中の画面・警告が出ているもの

睡眠の深さ・状態は、寝ている間の体の動きでわかるそうです。このアプリは睡眠の深さを測定しているので、眠りが浅くなった時に目覚ましが鳴ります。目覚ましを止めたいときは、画面下部の停止と書かれた箇所の左矢印ボタンを右にスワイプすれば、OKです。実に気持ちよく目が覚めるアプリです。

Sleep Cycle alarm clockを使うと、目覚めた後が爽快! 私にはたまりませんでした。目覚めが良いと、一日の爽快度が違います。仕事と勉強のエンジンは、かかりやすくなりました。

具体的にどこが良かったのか

起きる時間になると、爽やかな音楽が小さい音で鳴り始めます。スヌーズ機能があるので、アプリの目覚ましを止めないと、だんだん音がクレッシェンドしていきます。

いきなり目覚ましが大きな音で鳴ると、驚いて起きてしまいます。したがって、目覚めが悪くなります。

このアプリだと、だんだん音量が大きくなっていきます。目覚ましの音に驚かないで、目覚めることができました。Sleep Cycle を使うと、起きた後に快眠度や睡眠リズムのグラフが表示されます。自分の睡眠がどのようになっているのかわかる点が便利です。

Sleep Cycle alarm clockの睡眠情報画面

このアプリは、科学的根拠に基づいて、各個人の状況を毎日測定して、起こしてくれます。

↓をご参照くださいね。

私達は寝ている間に深い眠りと浅い眠りを繰り返し、目が覚める直前の眠りの深さによって寝起きの気持ちよさは大きく変化します。

睡眠状態によって体の動きが異なるため、Sleep CycleではiPhoneの加速度センサーを使って体の動きを測定して睡眠の深さを計算します。
そしてアラーム時刻が近づいたら、眠りの浅い時に優しくあなたを起こします。

Sleep Cycleは確かな睡眠科学と長年の研究開発を元に開発されました。
https://itunes.apple.com/jp/app/sleep-cycle-alarm-clock/id320606217?mt=8 より引用

使っていて気がついたこと

 

このアプリは睡眠のリズムを、寝相から測定するようです。寝るときに枕元にアプリを起動した状態で、充電器にさしたまま寝ます。寝ている時の動きを測定しているため、枕の下に置くとか布団・ベッドの下に置くなどすると値が狂ってしまう気がしています。

メールを着信した時の振動も測定されているようです。そのため寝ている間は着信音などがならないようにしたほうが良いのではないでしょうか。※私はメールの起動を削除してから、音は消音(バイブレーション)状態にしています。

このアプリを起動させて寝ている間に、メールの出し忘れに気がつくことが度々あります。その場合はホームボタンを押すと、アプリが最小化されます。アプリを最小化している間は画面上部に赤い帯状の部分が表示されます。

メール等の作業が終わった後、画面上部の赤い帯をタップするとアプリの月夜の画面に戻ります。

初期のiPhoneでは同時に別なアプリを起動するすることができませんでした。が、今のiPhoneでは目覚ましをかけながら別な作業ができるようになりました。別な作業をしようとするたびに、睡眠の情報がぶちぶち切れずにすむので、大変便利です。

自分にどのように影響したのか

このアプリは睡眠リズムをグラフで表示できます。そのため、いつ、どれくらいの時間に寝たのか、眠りの浅さ深さはどのような状態だったのかわかります。疲れてコーヒーを飲み過ぎた結果、寝付きが悪くなり、快眠度が低かったなど体調管理をすることができます。

ちょっと15分だけ昼寝をした場合も昼寝の扱いでデータが記録されました。疲れ空いて体調が悪くならないように自分のペースを調整する際に役だっています。

SleepCycle alarmclockの睡眠リズムの画面

私はデフォルトの状態のまま使い続けていますが、公式サイトの主な機能にはかなリ高度な機能も含まれていました。

筆者が興味を持ったのは

  •  iPodライブラリからお気に入りの曲をアラーム音に設定可能な点。
  •  iPhoneの画面をタップするとスヌーズモードになる点。
  • アラームサイクルを0~90分に設定可能な点。
  • 新しく追加された睡眠導入BGMがある点。
  • 1週間の中で何曜日に一番よく眠れているかわかるグラフがある点。
  •  睡眠データをエクスポートできる点
    →エクセルなどで詳細な分析が行えるから。

などでした。

参考:“Sleep Cycle alarm clock” アプリの設定画面

Sleep Cycle alarmClockのアプリ設定画面

お好みに応じて、設定をカスタマイズすると、さらに便利そうですね。私も科学的根拠(エビデンス)に基づいた毎日利用できるアプリ開発に取り組みたい、と夢が広がりました。

今回、紹介したアプリ

Sleep Cycle alarm clock – 睡眠アプリ 5.2.2(無料)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ユーティリティ
販売元: Northcube AB – Northcube AB(サイズ: 52.7 MB)
全てのバージョンの評価: (21,619件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

 

マカフィー・ストア

編集履歴:2013.12.15 20:30 「Sleep Cycle alarm clockは目覚めやすいタイミングで鳴る目覚まし時計アプリ」の後半部分を別記事として独立。 2014.8.15 17:49 参考:“Sleep Cycle alarm clock” アプリの設定画面、睡眠情報の画面キャプチャを追加。 2015.1.11 0:17 「というように」を削除。「↓をご参照くださいね。」を追加。0:22 一部の文章の順を入れ替え、スヌーズ機能があるので、の部分を追加。句読点を追加し、誤字、接続詞と助詞を修正。同日0:44 お好みに応じて…を追加。2013.5.20 14:34 題名を「Sleep Cycle alarm clockは目覚めやすいタイミングで鳴る睡眠時計アプリ」から変更。2013.5.21 13:34 このアプリがいいと思った理由の部分を加筆。2013.6.3 7:02 「自分にどのように影響したか」の部分を大幅改稿。2013.12.15 20:30 後半部分を別記事「目覚まし時計アプリ“Sleep Cycle alarm clock” 具体的にどこが良かったのか」として独立。2015.1.21 0:26 句読点を追加。助詞、文末を修正しました。「すると」→「してから」、「なる」→「鳴る」に変更。「筆者を」を削除。同日0:31 題名を「Sleep Cycle alarm clockは目覚めやすいタイミングで鳴る目覚まし時計アプリ」から変更。二文目の「そのため、」を削除。「おしえて」→「教えて」に変更。最後の一文を追加。2015.12.10 15:48 別記事にしていた「」を統合。それにともない、本文から「 >>「目覚まし時計アプリ“Sleep Cycle alarm clock” 具体的にどこが良かったのか」に続く。」を削除。2016.5.29 23:40 【気になったアプリ】を追加。2017.3.30 17:17 アイキャッチ画像をクッションを抱える女性から、朝日を浴びながらストレッチをする女性の画像に変更。

Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る