デル株式会社

ハンバーグをこねる時の小技

デミグラスハンバーグ
Pocket

「ハンバーグはめんどくさいから冷食で。」と、言っていた私も、数年かけて少しずつハンバーグをオール手作りで作成できるようになりました。お料理が得意な人から楽に作るコツを伺ったからです。

それは卵の代わりにマヨネーズを使うことです。

参考例:キユーピー マヨネーズ 1kg

B0033V9Z7C

卵をいちいち割ってかき混ぜて、ボウルの中に入れて他の材料と混ぜるのは、非常に苦痛でした。

卵をボウルに入れて、かき混ぜているところ
しかしマヨネーズを使えば、入れるだけの手間になります。

ひき肉、パン粉、玉ねぎのみじん切り、マヨネーズ、塩コショウを混ぜるだけになります。
段取りが楽になるのです。

 

お肉の形を作るときのコツ

そして、お肉の形を作るときのコツはテレビで学びました。

  1. 合掌しながら、お肉をころころ上下に転がして、まず丸くします。
  2. それから平たい形に直す

と、うまく形がまとまりました。

プロの技を見た目だけ真似しました。こんな工夫でもだいぶ作りやすくなりました。日々、作るは大事ですね。

 

編集履歴:2014.4.26 16:32 題名をハンバーグをこねる時のコツから改めました。

Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る