デル株式会社

個人情報を抜き取るアプリ「電池長持ち」にご注意を!

Android携帯
Pocket

以前、「スマートフォンの電池を長持ちされるAndroid携帯向けアプリが販売され始めた」とIT系のメディアでみました。ツイッターで「Android携帯の人にいいかもね? 」と他の方とやりとりをしていました。今日、怖い関連ニュースを見つけました。

参考:「電池長持ち」にご用心 個人データ抜き取るアプリ 47NEWS 2012/07/25 05:16   【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012072501000807.html

個人情報を抜き取るアプリ

上記の記事によりますと、

多機能の半面、電池の持ち時間が利用者の悩みの種となっているスマートフォン(多機能携帯電話)。「使用時間が2倍になる」とうたってダウンロードさせ、勝手に電話帳データを抜き取るアプリ(応用ソフト)が出回っていることが25日、コンピューターセキュリティー対策会社シマンテックの調査で分かった。

(中略)

問題のアプリは「電池長持ち」という名称で、米グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」向け。利用者に突然アプリを紹介するメールが届いていたという。
http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012072501000807.html より引用

とのこと。

移動時用の充電器

私はiPhoneユーザですが、電車の中でメールを入力しすぎるとあっという間に電池切れになります。そのため電源カフェで充電できるようにiPhone向けのコンセントを持ち歩いています。

エネループの携帯用充電器も持っているのですが重さが重い。そのためコンセントを持ち歩いています。おそらくアンドロイド携帯もiPhoneと同じように電池が切れやすいのでしょう。

関連記事:iPhoneを急いで充電したい時に役立つかもしれない4つの小ワザ

IT系のニュースでスマートフォンの電池が長持ちするアプリは複数見かけました。なかには今日、報道された「電池長持ち」アプリを使われている方がいらっしゃるかもしれません。上記のニュースだとどう対応したら良いのか書かれていませんので改めて検索をしました。

対応法:個人情報をアプリから抜かせないために

そうしましたら@ITにさらに詳細な情報が掲載されていました。

参考:シマンテックが注意喚起 「電池長持ち」を装い個人情報を送信する悪質なAndroidアプリに注意 2012/07/24 @IT
http://www.atmarkit.co.jp/news/201207/24/android.html

上記の記事によるとインストールするときに設定画面が出て、アプリが「パーミッション」「個人情報」にアクセスできるように権限の許諾を求めてくるそうです。パソコンに詳しくないかたはあまり考えないでアプリの許可ボタンを押してしまいそうです。

しかも「スパムメールで紹介されるアプリには「電池長持ち」という名前が付けられている。だが、実際にはバッテリー節約機能は備えていない。」という点にユーザの立場として腹立たしさを感じます。

また同社がスパムメッセージの送信元をたどったところ、犯人グループは、スパマーとして知られるソーシャルネットワークサイトや出会い系サイトを運営していた。このことから、「電池長持ち」の目的は、スパム送信先の電子メールアドレス収集にほぼ間違いないという。

同社はこのアプリを「Android.Ackposts」と名付け、対策ソフトで検出に対応した。同種の悪質なアプリはほかにも確認されているといい、個人情報データに対する読み取り許可を要求してくるアプリのインストールには、十分注意するよう呼び掛けている。
http://www.atmarkit.co.jp/news/201207/24/android.html より引用

どうやらシマンテックのセキュリティソフトはこのアプリの検出に対応したようです。とは言え、一回流出してしまった個人情報は取り返しがつきません。私の場合はiPhoneでもフェイスブックでも「個人情報データの読み取り許可を要求してくるアプリはインストールしない」 とルールを決めています。

アプリをインストールする時、「個人情報」データに対する読み取り「許可」を要求してくるアプリはくれぐれもご注意くださいね。なお、Android端末向けセキュリティソフトが色々な会社か発売されています。利用されてみるとより安心かもしれません。

例:
カスペルスキー公式オンラインストア「カスペルスキーストア」

カスペルスキー公式オンラインストア「カスペルスキーストア」

編集履歴:2014.10.30 11:55 見出し「移動時用の充電器」を追加しました。2015.10.26 19:34 「ご注意をされてください」→「ご注意ください」に修正。

Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る