デル株式会社

「今だけでいいから静かにしていて欲しいな」と感じた時に、“子ども静かにタイマー”

子ども静かにタイマー・iPad版
Pocket

小さい子どもは悪気がなくても、つい大声を出してしまうことがあります。たまらずお母さんが「しずかにしてね」と約束のこえかけをしても、いつのまにか子どもが騒いでしまう事が起こりがちです。

どうしてこのアプリをオススメしたいのか

電車の中やレストランの中など人が大勢いる場所では静かにしないといけない。なのに、公共の場所でうまく静かにできないと、外出するのも躊躇するようになってしまいます。

「ぼく・私は、どうしてできないんだろう」と子どもの落ち込みの原因になるかもしれません。騒いではいけない場で子どもが騒いでしまったら、お父さんやお母さんのストレスになっていきます。

そこで子どもに「静かにしていてね」としつけをしたい時にオススメなのが、今回ご紹介するアプリ「子ども静かにタイマー」です。

子ども静かにタイマー 1.2.1(¥240)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, メディカル
販売元: Keaton.com – Naoya Sangu(サイズ: 16 MB)
全てのバージョンの評価: (17件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

「子どもが騒いでしまうので困っているのだけど、どうにか静かにしてほしい」という保護者・教育関係者に役立つアプリです。

このアプリがいいなと思った理由

「子ども静かにタイマー」は静かにしていてほしい時間の分 タイマーをかけて、寝ている犬を起こさないように静かにしていられるのか楽しむアプリです。

お父さんやお母さんがアプリのタイマーをかけると残り時間が数字と時計板の色の変化で表示されます。

時計の前に座っている犬はiPhone/iPadの内蔵マイクが拾った音・声がうるさくなってくると「わんわん」吠えます。写真の下部に表示されているのはマイクが拾った音量を表しています。

子ども静かにタイマーで犬が寝ている画像

タイマーを設定すると「しずかにできるかな?」と女の子がメッセージを出してくれます。そのあと3・2・1とカウントダウンしてから始まります。

「これから静かにしないといけないんだな」と子供たちが自ら”見通し”を立てやすいように設計されている点はこのアプリの長所ではないでしょうか。

子ども静かにタイマーの準備画面
お父さんやお母さんがタイマーをかけた約束の時間まで静かに出来れば犬は眠ったままゲームクリアです。しかし、設定した音量以上の大声を出すと犬は吠えだします。

子ども静かにタイマーで犬が吠えている場面

タイマーで設定した時間になったら「セッション終了」。どれくらいの時間、我慢していたのか。大声を出してうるさくしてしまった場合はいつか。数字で表示されます。時間までどれくらいの音量の声をだしていたのかグラフでわかります。

具体的にどこが良かったのか

このアプリがいいなと感心したのはゲーム感覚で、静かにしていることが遊びになる点です。「犬に吠えられないようにがんばろう」と子どもの気持ちをくすぐります。

単に静かにしているのは、子どもにとっても大人にとっても苦痛になりがちです。しかし、遊びとして楽しむ事ができたら、子どもにとっては楽しく、大人にとってはしつけがスムーズにできるので、ありがたいアプリではないでしょうか。

ゲームの最後に「よくできたね」と女の子が声をかけてくれるのも、子どもにとっては嬉しい点です。ねぎらいの一言で子どもは達成感を体感できます。「静かにできた」という自信が、さらにがんばろうという気持ちにつながるのではないでしょうか。

子ども静かにタイマーの結果画面

また、一定の音量を超えたらゲームオーバーにすることが可能です。最初の設定では一定の音量を超えても、タイマーが切れるまで遊ぶことができます。ですが、NG判定を設定画面でONにすることで、「大声を出したら即ゲームオーバーにする」事が可能です。

子ども静かにタイマーの設定画面

お子さんのの性格・特性によると思いますが、「ゲームオーバーにならないように静かにしよう」とポジティブな意欲が湧くお子様もいらっしゃると思います。

一方でゲームオーバーになると、萎縮するお子様もいらっしゃると思います。お子様の気持ちに合うようにNG判定をうまく使い分けられると、楽しく“しつけ”をする事ができそうです。

「静かにしていることが遊びになる」「今、どれくらい”うるさい”のかが、イラストでわかる」される点など、子ども静かにタイマーのさらなる魅力については、「“子ども静かにタイマー”を使って気がついたこと」に続きます。

>>“子ども静かにタイマー”を使って気がついたこと につづく

 

今回紹介したアプリ

子ども静かにタイマー 1.2.1(¥240)App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, メディカル
販売元: Keaton.com – Naoya Sangu(サイズ: 16 MB)
全てのバージョンの評価: (17件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

公式サイトの紹介

製作者はエンジニアのTwitter: @vochkun さんです。

 

編集履歴:2014.12.05 23:11 「具体的にどこが良かったのか」を別記事から移動させ、合体させました。2014.12.08 23:49 冒頭の文章を見だし「どうしてこのアプリをオススメしたいのか」の前に移動しました。

Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • Urakarin
    • 2012年 7月 04日

    はじめまして。
    子ども静かにタイマーはうちでも大活躍です。
    以前から、こういうアプリがほしいと嫁に言われており、じゃあ、つくろうかと思っていた矢先ピッタリのものが!という感じでした。
    そこで、ちょっと別アプローチでSmileTimerというiPhoneアプリを作ってみましたので、是非ご紹介させてください。
    http://mocomocolab.com/smiletimer/about/
    残り時間の感覚が難しい小さい子や、発達障害の子に、絵と音で分かりやすく時間を表現したタイマーとなっています。
    うちでは、このタイマーによって、朝の準備や、夜寝る前の時間の使い方が急かされずに自分で早めに終えるようになりました!ですので、是非みなさまに知っていただきお使いいただければと思いました。

    • 片岡麻実
    • 2012年 7月 07日

    Urakarinさま
    はじめまして。片岡麻実です。
    コメントをありがとうございます。
    子ども静かにタイマーは便利ですよね。
    そしてご紹介していただいたSmileTimerというアプリはとても興味深い内容ですね。
    早速、購入しました。
    可愛らしくて女の子向けなテイストですが、数の概念を理解したり、時間・量の概念を理解する上でも役立ちそうです。
    時間の量の感覚(間隔?)がつかみにくい発達障害のお子様にも向いていそうに感じました。
    今は紹介するアプリの積み残しが数件ありますが、後日、SmileTimerもご紹介できればと思いました。
    情報をありがとうございました。

コメントするためには、 ログイン してください。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る