デル株式会社

Light Detectorは視覚障害の方に役立ちそうな、光の明るさが音でわかるアプリ。

盲導犬
Pocket

今回、障害者と支援技術にふさわしいアプリを知りました。「Light Detector」です。日本語に訳すると「光検出器」という意味になります。私はiPhoneの「Light Detector」アプリを使用しています。

「Light Detector」を起動すると電気が付いているかどうか、光量を音で知らせてくれます。

Light Detector 1.1(¥85)
カテゴリ: ユーティリティ, ヘルスケア/フィットネス
販売元: EveryWare Technologies – EveryWare Technologies(サイズ: 0.1 MB)

おそらく普通に視力がある晴眼者にとっては使い道がわかりにくいかもしれません。しかし視覚の面に障害がある方にとっては生活必需品になりそうなアプリです。

なぜ「光検出器」のアプリがすごいのか理由を上げてみたいと思います。

 

このアプリに感動した理由

全盲の方の場合、自力で光の明るさを感じることは難しいのではないかと思います。しかし、このアプリを使えば音で光の明るさを知ることが可能です。

仕事の面では、例えば鍼灸院が夜なのに真っ暗だったら患者は困惑します。しかし、このアプリを使えば電灯がついているのか、電灯を付ける必要があるのか自分で把握しやすくなります。

晴眼者の家族や患者に確認しなくても自力で電灯のオンオフの状態がわかるというのは自立生活を送る上で欠かせない点ではないかと感動しました。

具体的にどこに感動したか

光の強さが音量の変化でわかることです。暗いところにiPhoneを向けると音が消え、電灯に向けると大きな音で音がなり、光量が変化すると音もUFOの効果音のように変化します。

電子的な音なので私にはややキンキンした質感がしますが、アプリを使ってみて光のスペクトラムが音波のスペクトラムになっているような印象を受けました。

考えてみれば音も光も波長があるのですから、光の強さを音で表すのは可能なのだなと驚きました。

発見したこと

もしかしたらiPhoneのカメラ機能もアプリに関係しているのかもしれません。というのは、「Light Detector」で光量を図る際に測ろうとしている対象物がiPhoneの画面に映し出されるからです。

視覚障害の方を対象にしているアプリならば画面が見えていなくても利用は可能ではないかと考えましたが、なぜ光量を測ろうとしている対象がiPhoneの画面に表示されているのかはとても興味深いです。

スマートフォンのカメラ機能を利用してアプリが構成されているのか、それとも別の理由があるのか非常に気になる点です。

自分にどのように影響したか

私自身は光量をアプリで測ろうと思ったことはなかったですし、私自身はこのようなアプリのニーズを全く想像できていませんでした。

しかし、視覚の面に障害がある方は一定数いらっしゃいます。もともとは晴眼者でも目の病気で中途失明する方は一定数いらっしゃいます。

アプリの公式サイトは英語だったのでどのような方が開発されたのかわかりませんが、たとえば鍼灸師の仕事をされている視覚障害の方は光の明るさを自力で知りたいと思っているというニーズは医療関係の方から聞いたことがあります。

施術自体には影響はないそうですが、お客様の気持ちとして夜間に真っ暗な方で治療を受けるよりも明るい電灯の下で治療を受けたいという希望があり、暗いかどうかを把握したいというニーズがあるようです。

自分が必要なもの・サービスを作成するということからアプリをアイデアを練ることはすばらしいことです。

が、必要とされているのにまだ製品化されていないニーズ・ウォンツを把握し、実際に作ってみるという大事さをこのアプリから学びました。

これからも世の中に必要とする人がいるのにあまり知られていないアプリ、サービス、情報をこのブログで取り上げてみたいと影響を受けました。

今回紹介したアプリ

Light Detector 1.1(¥85)
カテゴリ: ユーティリティ, ヘルスケア/フィットネス
販売元: EveryWare Technologies – EveryWare Technologies(サイズ: 0.1MB)

追記:2012.12.5 16:36 題名を「[App]障害者と支援技術「Light Detector」」から「Light Detectorは視覚障害の方に役立ちそうな、光の明るさが音でわかるアプリ。」に変えました。2015.9.26 20:38 冒頭の見出し「なぜこのアプリがオススメなのか」を削除。

Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る