デル株式会社

マネー手帳:収支の比率を円グラフで表示 何にお金を使いすぎているかわかるアプリ

小銭
Pocket

私はものすごく本を買ってしまいます。一番本を買った年は、本代が年間で数十万円だったこともありました。私の収入が多くないのに本を買ってしまうと、当然生活が苦しくなります。

独身時代はまだしも、主婦になった今は「必要なものは買う。不要なものは買わない。」を徹底していかないと、生活費が破綻してしまいます。そんな私を救ってくれたのが「マネー手帳」です。

マネー手帳 2.2(¥360)App
カテゴリ: ファイナンス
販売元: Aesthology Inc. – Aesthology Inc.(サイズ: 8.7 MB)
全てのバージョンの評価: (1,868件の評価)
今まで携帯やエクセルでお小遣い帳を付けていたものの、「表ができるだけで、節約にはつながらなかった」という苦い時期がありました。お金を使った合計金額は、表を見ればわかります。ですが、何にいくら使ったかの認識はうまくいきませんでした。

お金の管理をしたい

しかし、iPhoneに導入した「マネー手帳」は何にいくら使ったかを比率にし、円グラフで表示します。収支の比率を円グラフで表示してくださるので、「あっ、本買いすぎた。」「食費が多いかなあ。」など使い過ぎがある場合は一目瞭然になります。

円グラフは、

  • 今月のグラフ
  • 今日のグラフ

の二種類が毎日の入力画面の下部に表示されます。

マネー手帳で、円グラフの項目を表示した画面

円グラフやグラフの下の項目をタップすると、

  • どのジャンル(例:生活費)にいくら使ったか
  • 今月の生活費の中で、どのジャンルが何割程度だったのか(比率)

の表示に切り替えることができます。

マネー手帳で、円グラフの比率を表示した画面

円グラフによる比率の表示は、ビジュアル的にわかりやすいです。「今月は節約できたな」「あっ、今月は本を買いすぎた」など、お金の使い方の傾向が見えてきました。お金の使い方のバランスを、とっていけるようになってきました。

データの同期について

マネー手帳のデータは、iPhoneとパソコンの同期をとって、パソコンにバックアップを取ることが可能です。万一iPhoneが不調になった時のために、日頃からパソコンにバックアップをとっておけば安心です。※クラウド同期にも対応するようになりました。 2012.12.26 1:48に追加

設定画面で「データ同期」をオンにすると、他の端末にインストールされたマネー手帳と同期をとることができます。同期をとる際に、DropBoxを利用しています。DropBoxのユーザでない場合は、会員登録が必要になります。

マネー手帳の設定画面(データの同期)

iPhoneは肌身離さず持ち歩いています。入力もれがあまり出ないのが利点でした。今年もっとも私に役立ったアプリは、間違いなく「マネー手帳」でした。

このサービスも良かった

なお、iPhoneのアプリではないのですが、「libron」というfirefoxやGoogle Chromeのプラグインも、今年はかなり利用しました。libron(http://libron.net/)は Amazon のページから最寄りの図書館の蔵書を検索できる便利なツールです。

iPhoneアプリとWebサービスをうまく活用できれば、主婦にとって最強な仲間たちになってくれそうです。「マネー手帳」さん「libron」さん、どうもありがとうございました。

今回、ご紹介したアプリ

マネー手帳 2.2(¥360)App
カテゴリ: ファイナンス
販売元: Aesthology Inc. – Aesthology Inc.(サイズ: 8.7 MB)
全てのバージョンの評価: (1,868件の評価)
編集履歴:2015.1.16 21:49 題名を「マネー手帳 私にとってのiPhoneアプリ2010ベスト3  第1位」から変更。2015.1.16 21:59 接続詞や助詞の修正(主に文末)、データの同期の情報をさらに追加。同日22:15 円グラフの比率の切り替え情報と、見出し「データの同期について」を追加。見出し「このサービスも良かった」を追加。

Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (2)
    • koba_b
    • 2010年 12月 29日

    Libron早速導入してみました。
    便利ですね。
    近所の図書館にある本は買わなくてよくなりますね。

    • 片岡麻実
    • 2010年 12月 29日

    koba_bさま
    コメントをありがとうございます。「Liblon」は私にとっても大変便利でした。近くの図書館を活用できるようになりましたし、Liblonにない本はAmazonで買おうと判断しやすくなりました。みんなにとって便利なツールだなと思いました。

コメントするためには、 ログイン してください。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る