デル株式会社

今年の冬はスマートフォンが熱い。だけど、今だからこそアナログ回帰

Pocket

私が約2年前にiPhoneを購入したときは、職場でも持っている人が少ない状況。主婦仲間となれば、かなり異質な存在でした。ところが、ソフトバンクのiPhoneを追撃しようと、他のキャリアもAndroid携帯を続々と発売。

ニュースでは、iPhoneを活用して生活を便利にしている主婦を「スマート主婦」として紹介していました。(2010/12/15 TBS系「Nスタ」より)

女性のスマートフォン使用率は、私の記憶が確かならば、番組内では44パーセントと数字が出ていました。なので、世の中でも一般的なものとなってきたように、私見では見えました。

今年の冬はスマートフォンが熱い

私が使用しているiPhoneの場合、パソコンで使用していたGoogleカレンダーをiPhoneと同期をとって携帯(iPhone)からも確認できます。そのため、手帳に手書きしていたときは、手帳を忘れた際に記入漏れがでていたり、移動時間の見積があまくてダブルブッキングにあとから気がつくなど、不便な面もありました。

ところが、iPhoneで予定を確認できれば、パソコン同様に予定の時間の長さも繰り返しの予定も入力したり確認ができます。
i手帳 5.2.1(¥800)
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Aesthology Inc. – Aesthology Inc.(サイズ: 9.3 MB)
全てのバージョンの評価: (3,025件の評価)
私の場合は予定をデジタル化したおかげで、ダブルブッキングを予防できるようになりました。自分にとって負担にならないように程よいバッファーを入れて予定を組めるようになりました。

ss5

 

お料理に関しても、iPhoneでクックパッドを見れば、手順や材料を確認できます。
クックパッド – No.1レシピ検索アプリ 6.1.0(無料)
カテゴリ: フード/ドリンク, ライフスタイル
販売元: COOKPAD Inc. – COOKPAD Inc.(サイズ: 16.7 MB)
全てのバージョンの評価: (10,463件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応

 

お金の管理もiPhoneで常に入力するようにしました。なので、記入漏れが減りました。しかもパソコンにバックアップを取ることが可能です。印刷してアナログ化にすることもpdfとして保存することもできる。これは私にとってうれしい利点です。

 

マネー手帳 2.2(¥300)
カテゴリ: ファイナンス
販売元: Aesthology Inc. – Aesthology Inc.(サイズ: 8.7 MB)
全てのバージョンの評価: (1,853件の評価)
ss2

Twitterも自分が気になる情報をtweetしていたら、普段交流がないような人とも情報交換できました。「デジタルって便利! 」と思った瞬間でした。しかし、だんだん私はしんどくなってしまいました。

体調が悪くてもiPhoneやパソコンを見ないと、おちつけない気持ちになってきたのです。

あえてアナログに一部戻したした理由

Twitterでは今までまったく面識のない人が、まるで旧知の友人かのように、自分の商品の売り込みのDMやtweetを送ってくるようになりました。「自分と他人との領域の線引きは、きっぱり引かないといけないな」と、気持ちを改めるきっかけになりました。

「情報発信する意味では、Twitterを利用するとより多くの方に伝播する」というのは、実際にそうだと感じます。ただし、自分のキャパシティにあった範囲に限定しないと自分も辛いし、私の身近な人も心配してしまう。

そこで、「Evernote」などのノートアプリにアイデアなどを記載していたものを、あえて「ノートに手書き」としてみました。手書きに戻るのは学生時代以来ですが、パソコンで入力するよりも肩が痛くなかったです。眼精疲労もやわらぎました。

手帳

通勤中のアイデアは、Evernoteなどのノートアプリに書きます。予定管理はデジタルのまま。ですが、手を動かして五感を刺激したら、普段は出ないような集中力が出る場合もありました。

本の名言は、手書きでノートに書くようにしました。紙のほうがiPhoneのディスプレイよりも眩しくないので、見やすいなあと感じます。

メリットは?

パソコンの場合は、漢字は変換するだけで入力できます。手書きの場合は、「漢字が思い出せないな」「あれ、手がうまく動かないな」な、ど認識が弱い面・体が退化? している部分にも気がつけました。

「手を動かすと脳を刺激する」という話は、学生時代に先生方から聞いたことがありました。たしかにそのような効果もありそうです。「あえてアナログにしてみる」というのも、大切かもしれません。

色鉛筆

おわりに

すべてデジタルのほうが、性に合う方もいらっしゃると思います。アナログでないと落ち着かないという方もいるかと思います。自分の生活・思考法にあったものを選択すれば良いのです。

私の場合は「パソコン講師だからすべてデジタル化に」と思わないほうが、自分にとって心地良いようです。ノート本を参考に、「あえてアナログ生活」を楽しみたいと思います。

今回紹介したアプリ

i手帳 5.2.1(¥800)
カテゴリ: 仕事効率化
販売元: Aesthology Inc. – Aesthology Inc.(サイズ: 9.3 MB)
全てのバージョンの評価: (3,025件の評価)
クックパッド – No.1レシピ検索アプリ 6.1.0(無料)
カテゴリ: フード/ドリンク, ライフスタイル
販売元: COOKPAD Inc. – COOKPAD Inc.(サイズ: 16.7 MB)
全てのバージョンの評価: (10,463件の評価)
iPhone/iPadの両方に対応

マネー手帳 2.2(¥300)
カテゴリ: ファイナンス
販売元: Aesthology Inc. – Aesthology Inc.(サイズ: 8.7 MB)
全てのバージョンの評価: (1,853件の評価)

 

編集履歴:2015.1.22 23:23 誤字脱字、助詞を修正。句読点、接続詞、見出し「おわりに」を追加。「おくってこられる」→「送ってくる」、「出来」→「でき」、「で」→「場合」、「み」→「見」、「そのようなのですが、」→「そのように感じます」、「ひと」→「人」、「そうあと」→「そのように」「可能に」→「できる」変更。「自分が」「し、」「が、」「特にわからない部分は、印刷しなくても」「 パソコン講師をしているので、iPhoneもパソコンも、普通の方よりは日常の中で使う機会が多い。なのですが、」を削除。

Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る