デル株式会社

domo Todo:優先順位を色と位置で、教えてくれるアプリ

手帳に予定を書き込む女性
Pocket

私は優先順位をつけるのがとても下手。あとでもいいことを先に頑張ってしまい、「しまった!」と泣きながら、しめきりまで作業をするなんてこともありました。

かつては紙に箇条書きで「すぐに行わないといけないこと」を書いて、終わったものは二重線で消していました。そんな私に役立ったiPhoneアプリ2010ベスト 第2位は「domo Todo+」です。

優先順位を明確にできるアプリ

数年前までtodoリストは、紙に箇条書きで行っていました。ですが、優先順位を付けるのが苦手という弱点は、カバーできませんでした。

しかし、この「domo Todo+」のアプリは、しめきりの日にちが近くなると色が青→黄→赤と信号のように変わります。何を早く作業すべきがわかりやすいのが便利です。

domo Todo 2.0.9(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Yutaka Yagiura – Yutaka Yagiura(サイズ: 0.5 MB)
全てのバージョンの評価: (2,042件の評価)

注:2015年1月現在、私がレビューした「domo Todo+」(有料アプリ)は日本のStoreで販売していないようです。現在は、無料版domo Todoのみ、ダウンロードできることがわかりました。恐れ入ります。

【参考】青(まだまだ余裕がある)→黄(今、行ったほうが良いこと)→赤(しめきりが過ぎた物。緊急)となっています。

domo todo+ アプリの画面
※私の「domo Todo+」の画面です。

domo todoの使い方

上記の写真の左端・日付と曜日が表示されている欄をタップすると、

  • done(作業・予定が終了したときに押す)
  • soon(日にちは後日でも、リストの上部に予定が表示される)
  • star(日にちと曜日の欄にマークがつく)
  • clone(予定がコピーされる)

のアイコンが表示されます。

  • 赤色(締め切りを過ぎている予定)
  • 黄色(今日の予定)
  • 水色(明日以降の予定)

に色分けされています。

予定を追加するときの画面で「soon」ボタンを押しておくと、締切りがまだ先でもtodoリストの上部に掲載されます。色は今日、作業をしたほうが良い黄色に変わります。

見た目の色や位置で優先順位がわかりやすいアプリです。おかげさまで、仕事や日常生活の作業がだいぶスムーズに行くようになりました。

自分が苦手なことを、外部脳(iPhoneアプリ)で補えるというのはいいですね!さらに私にとって役に立った第1位のアプリは一体何なのか。次回に続きます。

今回、ご紹介したアプリ

※私がレビューした「domo Todo+」は、2015年現在、日本のStoreで販売していないようです。ごめんなさい。

無料版アプリは、今もダウンロードできます。以下にご紹介しますね。
domo Todo 2.0.9(無料)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Yutaka Yagiura – Yutaka Yagiura(サイズ: 0.5 MB)
全てのバージョンの評価: (2,042件の評価)

 

編集履歴:2012.12.26 2:00 アプリのアイコンと見出しを追加。2015.1.9 0:18 冒頭の一文目の「第2位へ」→「を発表します。」に、題名を「domo Todo:私にとってのiPhoneアプリ2010ベスト3  第2位」から変更。同日0:46 見出し「終わりに」を削除し、句読点と※をつけた補足の文章を追加。「早速、私にとっての」→「そんな私に役立った」に修正し、「3を発表します。」を削除。「変わっていくので」「変わります。」、「役に立ったアプリ」→「役に立った第1位のアプリ」、「今」→「今日」に変更。同日1:08 見出し「domo todoの使い方」を追加し、メニューや色についての説明を追加しました。2015.1.10 1:09 題名を「domo Todo:優先順位を色でわかりやすく教えてくれるアプリ」から改めました。

Pocket

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

ウェブサイト翻訳ツール

アーカイブ

Zenback

ページ上部へ戻る